サイトへ戻る

ベンチャーには”町医者”が必要なんです

「ベンチャー企業には”町医者”が必要なんです」

とある数百人規模のベンチャー企業の経営者の方と面談をさせて頂く機会があり、その際に頂いた一言です。

真意は、町のお医者様のように困ったときにすぐに相談できて、その場で解決して安心出来たり、

もしより専門的な判断が必要な時は然るべき専門家を引き継いでもらえる、そんな税理士がベンチャー企業の社長には必要だということでした。

なるほど!と思ったのと同時に自分はしっかり役割をはたせているのかな、と我を振り返りました。そして、突き詰めると税理士だけの話ではなくて、税理士事務所のメンバー全員に求められているし、資格があろうがなかろうがそんなこと関係なく、メンバーみんなで企業にとっての”町医者”になっていけたらと思います。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK